忍者ブログ

mountain addiction

登山・トレイル・ウルトラマラソンその他色々

地獄のトレーニング(7月21・22日)

土日は灼熱地獄のトレーニング。

いつも走っている山の中は、日影があってもそれほど涼しくはない。
しかも、稜線に出れば日差しを遮るものがないから激暑。

春・秋は結構な数の登山者とすれ違うのだけど、この土日は誰とも会わず。
そりゃ、これだけ暑ければ外に出るのが嫌になる。

しかし、KOUMI100マイルを完走するためにはギリギリのところへ自分を
もっていかなきゃ強くなれない。
  
今やらなきゃ、完走は100%無理。
通勤ラン+週末のポイント練習やってても無理かもしれないという懸念はある。
    
酷暑のなか走ると、体は低酸素状態になり高地でのトレーニングと同じような
状態になるといった論文を過去に見たことがあります。
(理由は、深部体温を外に出そうと、血流が皮膚表面に集まるらしい。
 だから筋肉は酸欠状態になる。それを補おうと酸素摂取量が向上するとの内容
 だったように記憶しています。さらに血液温度が極端に高いとヘモグロビンと
 の酸素結合能力が低下するとかって話だったような。)
 
また、アメリカ軍が開発したUS Army training protocol や 暑熱馴化プロトコル 等、暑い中で
トレーニングすることで、より高い心拍能力向上の効果を上げることが可能と言われています。
 
夏場の暑いときのランは効果的ですが、秋から冬にかけて厚着をして敢えて暑くなるように
して走っても効果があるそうです。
そりゃそうかもしれない。暑いと体が超しんどいし。
 
土日の結果

土曜日は朝から酷暑で18km弱で終了というか断念
17.95km 累積標高差 +927m(3時間12分)
 
日曜日も暑かったので、土曜日とほぼ同じコース。
17・82km 累積標高差 +918m(3時間19分)
 
暑いとはいえ、距離が短い・・・
その割には激しく疲れた。



 
 
 

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村

拍手[1回]

PR

コメント

1. おはようございます。

先輩頑張ってますね。
私も通勤ランを始めて、徐々に暑さにも強くなってきている気がします。週に3回通勤ランをやってて、土日は先輩と同じようにポイント練習をしてます。
週に4日は通勤ランをしたいのですが精神的に負けて電車に乗っちゃいます。

最新コメント

[10/17 Gやん]
[10/15 NONAME]
[10/09 ミッチーです]
[10/08 Gやん]
[10/06 Gやん]

プロフィール

HN:
gajin(ガジン)
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
エロいこと
自己紹介:
山が大好きで10代のころから数十年にわたり北アルプスや南アルプスなど全国の山の無積雪期・積雪期、岩・縦走・氷などをやってきた。

ある日、山仲間から山以外に何も趣味がないってどうなんだろうね?。他にも何か始めない?と誘われたのがきっかけでウルトラマラソン・トレイルに出たところドップリとハマりました。昔トレイルに参加したときは興味がわかなかったのですが、年をとってから参加したら意外と楽しいことに気づきました。

スコット・ジュレクの本を読み、2016年からは菜食(ベジタリアン)に。本当に持久力がUPするのか人体実験を実施。現在も継続中。

チルリン(静岡県島田市)元気にしてますか?
-----------------------------------------------------
登リニモマケズ

登りにも負けず
ロング走にも負けず

雪にも夏の暑さにも負けぬ
丈夫な脚を持ち

怠け心はなく

決して止まらず
いつも静かに走っている

一日に3合の米と
野菜とナッツを食べ

あらゆる大会やトレーニングで
全力を出し切る

よく見聞きし
テストステロンを高めたら良いと聞けば
オナ禁して自分で試し

東にトレイルの大会あれば
行って全力を尽くし

西にウルトラマラソンあれば
行って完走し

南に疲れた仲間がいれば
ガンバレと応援し

北にエロビデオがあっても
右手に負けずオナ禁を続ける

DNFの時は涙を流し
疲れて自分に負けそうな時でもオロオロ歩き
完走の時には涙を流す

みんなに走るデクノボーと呼ばれ
褒められもせず

そういうものに
私はなりたい

gajin(ガジン)作

P R