忍者ブログ

mountain addiction

登山・トレイル・ウルトラマラソンその他色々

週末のポイント練習(2018年9月9日)ー筋持久力を落とさない方法

9月8日は雨の中、朝から山の中を延々と走ってトレーニング。
いつも走る山から少し離れた山まで走った。

 
走行距離  35.16km
累積標高差 1,623m
時間    6時間
ペース   10′14″/km
平均傾斜  9.2%(koumiは10.2%)

  
9月8日は一日雨だったので、会った登山者は0。
こんな雨の中走るような変態はいない模様。

感想としては「ん~」って感じ。
KOUMIの実際の距離は171kmくらいなので
本番ではこれを約5回。

雨ということもあってカッパを着てたから暑くて超疲れたけど
こんなんで、KOUMI大丈夫?


9月9日は昼に雨が上がったので昼からのトレーニング。
日曜日は、いつもの山の中を走った。
 
走行距離  20.26km
累積標高差 1、024m
時間    3時間17分
ペース   9′46″/km
平均傾斜  10.1%


back to backでは二日目にある程度スピードを上げなければいけないらしいので
9日の日曜日は体が重かったけど、頑張ってスピードをあげた。

あと、KOUMI 100マイルに向けて、数日前からは完全に断酒。
トレーニングも9月中旬に向けて強度を最高にもっていき、下旬からは
徐々に距離を減らしていく予定。

テーパリング、ピーキングの手法で、距離を減らしても強度は落とすなという
研究発表が出ている。
強度を落とすと、筋持久力が落ちるらしい。
距離を短くしても、短時間高強度の負荷を与えると、筋持久力を維持できるとのこと。
今流行りのHIITは少ない時間でも、効果が大きいという理由だから、テーパリングにも良さそう。
 
でも、LSD的なトレーニングだとダメなの?
オッサンになると、高強度のインターバルトレーニングなんかは苦手。
高負荷を避けて、ダラダラと長距離を走るのが好きなんだけど。
  
今日は出張で新幹線の中だけど、超暇。
ネットサーフィンも飽きたし、ブログも書き上げたし、これから何しよう。
埼玉まではまだまだ・・・
 
 
 
 
にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村

拍手[1回]

PR

コメント

1. 無題

KOUMIはガジンの応援に行く予定だけど、まだよく分からんから。仕事の予定じゃ行けないこともあるさ。
そん時は、生中継して欲しいのよ。
ライブって興奮するじゃん。

最新コメント

[09/11 Gやん]
[09/05 ガジン]
[09/04 Gやん]
[08/01 Gやん]
[07/25 ミッチーです]

プロフィール

HN:
gajin(ガジン)
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
エロいこと
自己紹介:
山が大好きで10代のころから数十年にわたり北アルプスや南アルプスなど全国の山の無積雪期・積雪期、岩・縦走・氷などをやってきた。

ある日、山仲間から山以外に何も趣味がないってどうなんだろうね?。他にも何か始めない?と誘われたのがきっかけでウルトラマラソン・トレイルに出たところドップリとハマりました。昔トレイルに参加したときは興味がわかなかったのですが、年をとってから参加したら意外と楽しいことに気づきました。

スコット・ジュレクの本を読み、2016年からは菜食(ベジタリアン)に。本当に持久力がUPするのか人体実験を実施。現在も継続中。

チルリン(静岡県島田市)元気にしてますか?
-----------------------------------------------------
登リニモマケズ

登りにも負けず
ロング走にも負けず

雪にも夏の暑さにも負けぬ
丈夫な脚を持ち

怠け心はなく

決して止まらず
いつも静かに走っている

一日に3合の米と
野菜とナッツを食べ

あらゆる大会やトレーニングで
全力を出し切る

よく見聞きし
テストステロンを高めたら良いと聞けば
オナ禁して自分で試し

東にトレイルの大会あれば
行って全力を尽くし

西にウルトラマラソンあれば
行って完走し

南に疲れた仲間がいれば
ガンバレと応援し

北にエロビデオがあっても
右手に負けずオナ禁を続ける

DNFの時は涙を流し
疲れて自分に負けそうな時でもオロオロ歩き
完走の時には涙を流す

みんなに走るデクノボーと呼ばれ
褒められもせず

そういうものに
私はなりたい

gajin(ガジン)作

P R