忍者ブログ

mountain addiction

登山・トレイル・ウルトラマラソンその他色々

ベジタリアン開始10ヶ月

菜食(ベジタリアン)開始から10ヶ月ほど。

ほぼ毎日朝起きた瞬間から、元気いっぱい。
体調はすこぶる良好で、持久力とやる気がますますUPしてきてる感じ。
ベジタリアンは精神的に平和になるということを聞くが、僕の場合にも同様の効果がある。
最近、怒ることがなくなったし、イライラが少なくなった。等々・・・

ネットでの「ベジタリアンは健康を害する」というのは、僕には当てはまらないことが分かった。 もしかすると、あと少しで不健康になるかもしれないけど。
今の状態をみていると、これから先不健康になるような予感すらない。
もし今後不健康になるなら、80㎞なんてトレイル完走できるわけないし。
土日で40㎞や50㎞のトレイルのトレーニングなんて走れるわけがないと思うのだけど・・・

菜食生活になって10ヶ月だが、気を付けていることもある。
出来るだけ、旬の野菜を食べる。
ナッツ類も結構な量食べて脂質もしっかりと摂る。
何日も同じものを食べない、いろいろな種類の野菜を食べるなど。

あと食事内容を少し改善した。
塩分がちょっと少ないということもあってなのか、この前炎天下のトレーニング中に
失神した。
で、野菜に岩塩をふって食べたりしている。これが意外と美味しい。

10ヶ月目に入って特に感じるのは、山道のトレーニングで疲れないこと。
時間さえあれば、いつまでも走れる感じがする。
ここ最近は、いろいろな用事があるために、走りたいけど途中で打ち切るような状態。

あと、サプリメントは週末トレーニングのあとに指定量の半分以下を摂っている。
摂りすぎると身体の吸収力が悪くなるので。(以前どこかの番組でみたから)

嬉しいことに「最近若くなった?」と言われることがある。
僕の年齢を知らない人から、たまに年齢を聞かれたりして実年齢を答えるとビックリされる。
そういうわけで、最近じゃ年齢を聞かれると10歳ほどサバを読んでるけど
バレたことはない。
少し前のトレイル大会でも、他の参加者と話をしてて10歳ほどサバを読んで
年齢を言ったが、無反応。「そっか」って感じで。

正直、これほど効果が出るとは思わなかった。
トレイルやマラソンその他の運動選手がベジタリアンになる理由が分かった。
ただ、公に言っていない人もいるだろう。
もっと早く気が付けばよかった。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村

拍手[2回]

PR

コメント

最新コメント

[11/22 Gやん]
[11/09 Gやん]
[10/17 Gやん]
[10/15 NONAME]
[10/09 ミッチーです]

プロフィール

HN:
gajin(ガジン)
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
エロいこと
自己紹介:
山が大好きで10代のころから数十年にわたり北アルプスや南アルプスなど全国の山の無積雪期・積雪期、岩・縦走・氷などをやってきた。

ある日、山仲間から山以外に何も趣味がないってどうなんだろうね?。他にも何か始めない?と誘われたのがきっかけでウルトラマラソン・トレイルに出たところドップリとハマりました。昔トレイルに参加したときは興味がわかなかったのですが、年をとってから参加したら意外と楽しいことに気づきました。

スコット・ジュレクの本を読み、2016年からは菜食(ベジタリアン)に。本当に持久力がUPするのか人体実験を実施。現在も継続中。

チルリン(静岡県島田市)元気にしてますか?
-----------------------------------------------------
登リニモマケズ

登りにも負けず
ロング走にも負けず

雪にも夏の暑さにも負けぬ
丈夫な脚を持ち

怠け心はなく

決して止まらず
いつも静かに走っている

一日に3合の米と
野菜とナッツを食べ

あらゆる大会やトレーニングで
全力を出し切る

よく見聞きし
テストステロンを高めたら良いと聞けば
オナ禁して自分で試し

東にトレイルの大会あれば
行って全力を尽くし

西にウルトラマラソンあれば
行って完走し

南に疲れた仲間がいれば
ガンバレと応援し

北にエロビデオがあっても
右手に負けずオナ禁を続ける

DNFの時は涙を流し
疲れて自分に負けそうな時でもオロオロ歩き
完走の時には涙を流す

みんなに走るデクノボーと呼ばれ
褒められもせず

そういうものに
私はなりたい

gajin(ガジン)作

P R