忍者ブログ

mountain addiction

登山・トレイル・ウルトラマラソンその他色々

オナ禁始めました

ちょっと前からオナ禁始めました。
まるで居酒屋やコンビニの「おでん始めました」みたいな感じだけど。

こういった高尚なトレイルランの話しの中で「オナ禁始めました」みたいな
下世話な話をしてよろしいものかどうか悩みましたが、記載しました。

やるからには、体調や状況をしっかりと記録し、人体実験として
有効なものにするつもりです。

医学的調査によると、オナ禁をすると1週間後にテストステロン(男性ホルモン)が
マックスになり、その後は下がったそうです。

つまり、血中のテストステロン測定結果では約7日間禁欲して
8日目から9日目あたりに出すと良いということになる。

トレーニングということを考えるのなら、オナ禁5日・6日あたりに高負荷の
トレーニングをするとテストステロンが最も高まるときに筋肉の修復が行われる
ということになる。

その後8日目・9日目あたりに放出。
これで完璧ではないだろうか?
 
 つまり、筋肉の修復が行われる時にテストステロン(男性ホルモン)がマックスになる。
それにより、筋肉修復&筋肉増強がより強化される。
普通にトレーニングするより「オナ禁」+「高負荷トレーニング」
これでトレーニング効果が更にアップすると考えられるわけです。

昨日リセットしたので、今週の土日あたりに高負荷トレーニングの予定。

  
にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村

拍手[4回]

PR

コメント

最新コメント

[11/22 Gやん]
[11/09 Gやん]
[10/17 Gやん]
[10/15 NONAME]
[10/09 ミッチーです]

プロフィール

HN:
gajin(ガジン)
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
エロいこと
自己紹介:
山が大好きで10代のころから数十年にわたり北アルプスや南アルプスなど全国の山の無積雪期・積雪期、岩・縦走・氷などをやってきた。

ある日、山仲間から山以外に何も趣味がないってどうなんだろうね?。他にも何か始めない?と誘われたのがきっかけでウルトラマラソン・トレイルに出たところドップリとハマりました。昔トレイルに参加したときは興味がわかなかったのですが、年をとってから参加したら意外と楽しいことに気づきました。

スコット・ジュレクの本を読み、2016年からは菜食(ベジタリアン)に。本当に持久力がUPするのか人体実験を実施。現在も継続中。

チルリン(静岡県島田市)元気にしてますか?
-----------------------------------------------------
登リニモマケズ

登りにも負けず
ロング走にも負けず

雪にも夏の暑さにも負けぬ
丈夫な脚を持ち

怠け心はなく

決して止まらず
いつも静かに走っている

一日に3合の米と
野菜とナッツを食べ

あらゆる大会やトレーニングで
全力を出し切る

よく見聞きし
テストステロンを高めたら良いと聞けば
オナ禁して自分で試し

東にトレイルの大会あれば
行って全力を尽くし

西にウルトラマラソンあれば
行って完走し

南に疲れた仲間がいれば
ガンバレと応援し

北にエロビデオがあっても
右手に負けずオナ禁を続ける

DNFの時は涙を流し
疲れて自分に負けそうな時でもオロオロ歩き
完走の時には涙を流す

みんなに走るデクノボーと呼ばれ
褒められもせず

そういうものに
私はなりたい

gajin(ガジン)作

P R