忍者ブログ

mountain addiction

登山・トレイル・ウルトラマラソンその他色々

8月11日のトレーニング

2017年8月11日 また炎天下のなか山道トレーニング。
距離24.1km 累積標高差2701m
今回は縦走したので距離の割には標高差あり。

知り合いと色々話してるときに、マラソン直前の調整の話しになり
彼は3週間前に30㎞前後を走るけど、それ以降は精々走っても20㎞を週2回とのこと。

僕の場合には、2週間前だと土日合わせて50㎞は走る。
前回の美ケ原トレイルの直前2週間前は

6月17日土曜日は35kmの山道トレーニング(累積標高差:2038m)
日曜日は15kmの山道トレーニング(累積標高差:1210m)

彼曰く、2週間前にそんなに走ると、疲れが蓄積して本来の力が発揮できない
とのこと。

私「えっ!!!じゃ、2週間前なんてもっと短い距離の方がいい?」
彼「疲れが残るでしょ?gajinさん疲れが残った感じはない?」
私「あんまり感じないけど。過去には100㎞ウルトラマラソンを走って
  その2週間後にまた100㎞マラソンに出たけど、疲れは残ってなかった。
  逆に2週間後に走った100㎞ウルトラマラソンなんて過去最高記録だったけど」
彼「gajinさんは走った方がいいんかな?」
私「ん~走りすぎて膝が痛くなったこともあったし。痛くならない程度がいいのかも」

大会前のトレーニングの調整は、基本的に体に聞きながらやっている。
気分が乗らなかったら、10㎞で帰ってくることもある。
気分の良い時には40㎞以上でも走るし。

歩きたくなったら歩く、走りたくなったら走る、てな感じ。
 
他の人は大概真面目にコンスタントに走っていたりする。
一般的にはどうなんだろう?

トレイルやウルトラマラソンに出たときに、いろいろな人と話をすると
やはり皆さん結構な距離を走っていらっしゃる。
大体300㎞前後とか。

僕は月に200㎞前後なんで、もう少し努力した方が良いのも?
平日に走れれば距離は伸びるんだろうけど、なかなか平日は厳しい。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村

拍手[0回]

PR

コメント

最新コメント

[05/24 ガジン]
[05/20 Gやん]
[05/20 ミッチーです]
[05/14 Gやん]
[05/12 ミッチーです]

プロフィール

HN:
gajin(ガジン)
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
エロいこと
自己紹介:
山が大好きで10代のころから数十年にわたり北アルプスや南アルプスなど全国の山の無積雪期・積雪期、岩・縦走・氷などをやってきた。

ある日、山仲間から山以外に何も趣味がないってどうなんだろうね?。他にも何か始めない?と誘われたのがきっかけでウルトラマラソン・トレイルに出たところドップリとハマりました。昔トレイルに参加したときは興味がわかなかったのですが、年をとってから参加したら意外と楽しいことに気づきました。

スコット・ジュレクの本を読み、2016年からは菜食(ベジタリアン)に。本当に持久力がUPするのか人体実験を実施。現在も継続中。

チルリン(静岡県島田市)元気にしてますか?
-----------------------------------------------------
登リニモマケズ

登りにも負けず
ロング走にも負けず

雪にも夏の暑さにも負けぬ
丈夫な脚を持ち

怠け心はなく

決して止まらず
いつも静かに走っている

一日に3合の米と
野菜とナッツを食べ

あらゆる大会やトレーニングで
全力を出し切る

よく見聞きし
テストステロンを高めたら良いと聞けば
オナ禁して自分で試し

東にトレイルの大会あれば
行って全力を尽くし

西にウルトラマラソンあれば
行って完走し

南に疲れた仲間がいれば
ガンバレと応援し

北にエロビデオがあっても
右手に負けずオナ禁を続ける

DNFの時は涙を流し
疲れて自分に負けそうな時でもオロオロ歩き
完走の時は涙を流す

みんなに走るデクノボーと呼ばれ
褒められもせず

そういうものに
私はなりたい

gajin(ガジン)作

P R